読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニ占拠ジャーナルMinority Report

コンビニのイートインで書いた文章を載せます。

ブログばかり読んでいるとバカになるのか。

ブログの世界には多くの才能が集まっている。トップブロガーでなくてもそれなりのアクセスを集めているブロガーはライターとして、あるいはプロデューサーとして稀有な才能とそれ以上の努力と工夫を重ねている。何千何万のアクセスを集めるということは並大抵なことではないのだ。しかしながら、トップのブロガーの皆が皆、読むに値する文章を書いている訳ではない。サイトのほとんどを素人くさい写真で埋め尽くし、改行だらけの文がそれらのすき間に配置されているようなものもある。

かと言って、プロのライターのような文章が求められているわけではない。ブログの基本は読者からの共感性とそれを支える素人くささであり、新聞や雑誌のようにエスタブリッシュされたものの保証の上で「ライター」が書いているわけではないし、読む方もしういうことは期待していない。基本、ネットで読まれるもの書かれるものは「B級」でなければならないのだ。(いわゆるマスコミに載っている文章をA級とするとしてだが。)食べ物でも「B級グルメ」というジャンルが人気だが、それはA級に及ばないというわけではなく、明らかに消費する方の期待の内容がまるで違うのだ。ブログの文章もそういう方向性で書かれてきたものが好まれるのだと思う。